2022/令和4年
105日 (

インタビュー一覧

  • 【トップインタビュー】職員との議論で良い土台づくりを=一見勝之・三重県知事 2022/09/30 11:05

     9月で就任2年目に入った三重県の一見勝之知事(いちみ・かつゆき=59)。新型コロナウイルス感染症への対応と同時に、観光振興や防災・減災、人口減少対策などを盛り込んだ中期・長期計画の策定を進めてきた。心掛けたのは「年齢や役職に関係なく、職員とよく議論すること」。県政運営には「しっかりとした土台づくりが大事だ」と語り、「どんどん意見を言ってもらえる土壌づくりをしたい」と意気込む。