2022/令和4年
105日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】オンライン酒場、グローバルに=高知県 2022/05/24 10:05

日英翻訳機能を使ったオンライン飲み会=20日午後、高知市

 高知県酒造組合が認定する資格「土佐酒アドバイザー」で構成する団体「土佐酒アドバイザーアソシエーション」は、高知市内で同団体が運営するオンライン酒場「酔うちゅう部」に日英翻訳機能を追加した。

 「酔うちゅう」は高知弁で「酔っている」を意味し、同部は21年4月に開設。会員になると、最大20人がオンライン飲み会に参加できる。

 今回追加したのはグーグルの翻訳システムを利用した日英翻訳機能で、国税庁の日本産酒類のブランド化推進事業による補助金を活用。オンライン飲み会の画面の右隣に会話が日本語と英語で表示されるようになった。

 同組合の竹村昭彦理事長によると、コロナ禍で海外渡航が制限される中、米国や中国を中心に清酒の家庭向け輸出量が伸びているという。今後は「酔うちゅう部」のサイトで酒を販売することも計画している。

 竹村氏は「飲み会のほか、商談や、飲食店利用客と蔵元との交流が通訳無しで行える。機能を活用することで清酒の輸出につなげていきたい」と語った。(了)

(2022年5月24日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事