2022/令和4年
108日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】空也上人像をお迎え=京都・六波羅蜜寺 2022/05/25 10:06

令和館で展示された空也上人立像を見つめる川崎純性住職=20日午後、京都市東山区

 京都市東山区の六波羅蜜寺で新しい文化財収蔵庫「令和館」が完成し、国の重要文化財に指定されている空也上人立像を含む全17体の仏像などを迎え入れた。22日から一般公開している。

 空也上人は同寺の開祖で、唱えた念仏は阿弥陀仏になって現れたという伝説が残る。令和館では寺が保管する文化財を間隔を空けて配置。従来の収蔵庫では正面しか見られなかった空也上人立像は側面や背面も鑑賞できる。

 川崎純性住職は公開前に記者発表を行い、「ひと目見てもらえたら、高位に生まれた空也上人が全てを捨て、南無阿弥陀仏を唱えて民衆の救済に当たったことが分かってもらえる」と話した。(了)

(2022年5月25日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事