2022/令和4年
108日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】伝来100周年のペーロン競漕=兵庫県相生市 2022/05/31 10:08

伝来100周年を迎えたペーロン競漕=29日午前、相生市

 兵庫県相生市の相生湾で、手こぎ木造船のレース「ペーロン競漕(きょうそう)」が行われた。例年5月に行われる初夏の風物詩で、今年は市にペーロンが伝来して100周年。過去2年はコロナ禍で中止を余儀なくされたが、記念の年に盛大に開催された。

 今年は市内外から39チームが参加。どらや太鼓のリズムに合わせ、掛け声と共に懸命にかいで水をかき、白熱したレースが展開された。

 ペーロンは江戸時代に中国から長崎に伝わり、相生市では1922年に長崎出身の播磨造船所従業員が始めた。相生ペーロン船は全長13.5メートル、幅1.6メートルで、こぎ手など32人が乗り込む。(了)

(2022年5月31日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事