2022/令和4年
105日 (

自治体便り 6月24日(金)ハイブリッドで米独財政調整テーマにJFM×GRIPS連携フォーラム開催!=政策研究大学院大学 2022/06/01 09:00

 「米国ニューヨーク州における学区間財政調整やドイツ連邦における州間財政調整を通じて、教育・人づくりと地方財政を考える」

 地方公共団体金融機構(JFM)と政策研究大学院大学(GRIPS)は2021年、人口減少等社会構造変革下における地方財政に関する調査研究・教育プロジェクトを立ち上げました。

 この一環として、6月24日(金)13時30分~15時に、第2回フォーラムをハイブリッド開催します。フォーラムでは、地方財政研究の第一人者である立教大学関口智教授、東京経済大学佐藤一光准教授が登壇。日本では地方交付税や義務教育費国庫負担金等による教育分野の地方財政調整などに関して、「アメリカ」と「ドイツ」という、連邦制国家である一方、各々特徴のある2つの国における教育やそれらに係る地方財政制度を紹介します。

 両国の事例を通じて、社会構造変革下の教育・人づくりと地方財政調整について、考えるべき長期的・構造的視点や研究の方向性を議論します。ハイブリッド開催なので日本全国・世界各国どこからでもオンラインですぐ参加できます。

 演題 「米国ニューヨーク州における学区間財政調整」  関口 智 氏

 「ドイツにおける教育制度・ひとづくりと地方財政」 佐藤 一光氏

 会場:GRIPS(東京都港区)&Zoom(オンライン)参加費:無料

 参加申込みはこちらのHPから。
 https://zoom.us/webinar/register/WN_cXnOWgVgQ9SFTrwkBAGzkw

(2022年6月1日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事