2022/令和4年
105日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】祇園祭の稚児ら決定=京都・長刀鉾保存会 2022/06/03 10:10

祇園祭で稚児を務める岡本善太君(中央)と禿に決まった弟の弦大君(右)、同じく禿の村山一樹君=2日午後、京都市下京区

 日本三大祭りの一つである京都の祇園祭で、山鉾(やまほこ)巡行の先頭に立つ稚児(ちご)と禿(かむろ)が決定した。長刀鉾保存会が記者会見を開き、大役を務める京都市内の小中学生3人が意気込みを語った。

 稚児は岡本善太君(11)、禿は弟の弦大君(9)と村山一樹君(12)に決まった。善太君は社会科の授業で疫病退散を願った祇園祭の起源を学んだといい、「新型コロナウイルスを退散できるように頑張りたい」と話した。

 新型コロナの影響で中止が続いた山鉾巡行は、3年ぶりに開催される。7月17日の前祭(さきまつり)では、稚児がお付き役の禿と共に長刀鉾に乗り込み、しめ縄を切る儀式を行って、巡行開始を告げる。(了)

(2022年6月3日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事