2022/令和4年
105日 (

自治体便り 「明日の田滝を考える会」と「西条市」はパートナーシップ協定の 締結及び調印式を実施します=愛媛県 2022/06/03 15:07

 西条市(市長:玉井敏久)では、少子高齢化・人口減少の中でも持続可能な暮らしを実現する地域コミュニティを構築し、行政だけでなく、地域をよく知る住民が中心となって、地域のことを地域で考え、地域の特性に応じて主体的に取り組み、自ら課題解決する「地域自治の実現」と「協働によるまちづくり」を推進しています。

 こうした中、本取り組みを実施してきた田滝地区において、地域で活動する各種団体等で構成される「明日の田滝を考える会」を地域自治組織として設立(設立総会:令和4年6月15日)する予定となっております。

 設立総会の後、明日の田滝を考える会と西条市が対等なパートナーとして、地域自治の実現と協働によるまちづくりを推進することを目的に、本市では、3例目となるパートナーシップ協定の締結及び調印式を実施します。

1 協定名称
  地域自治の実現及び協働によるまちづくりパートナーシップ協定
2 日時
  令和4年6月15日(水)20:15頃~(設立総会後に開催)
3 場所
  西条市立田滝小学校 体育館(西条市丹原町高松甲2266番地1)
4 出席者
  明日の田滝を考える会 佐伯 敏正(さいき としまさ)
  西条市長 玉井 敏久(たまい としひさ)
5 内容
 (1)市長挨拶
 (2)明日の田滝を考える会会長挨拶
 (3)協定書署名
 (4)記念撮影
6 本件担当
  西条市市民協働推進課 課長 渡邊、福田、浅野
  TEL:0897-56-5151(内線2459)

(2022年6月3日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事