2022/令和4年
108日 (

自治体便り 第9回深日港フェスティバル開催~深日洲本ライナーが期間限定運航~大阪府岬町 2022/06/06 11:34

大阪湾クルージングに使用される「日本丸」

 大阪府の最南端・岬町の深日(ふけ)港で、7月3日(日)10:00~15:30、「深日港フェスティバル」が3年ぶりに開催される(雨天決行・荒天中止)。

 同港と航路で結ばれている淡路島や泉州地域の特産品の販売や飲食ブースが多数出店。ステージでは、大阪府警察音楽隊や和太鼓の演奏、よさこいソーラン、伝統芸能・伝説を取り入れた淡路島ならではの阿波踊りなどが披露される。海上では、鳴門海峡のうずしおクルーズに使われている観光船「日本丸」がこの日だけ特別に就航。

 ①12:30~13:20②14:00~14:50
の2便が運航され、約50分間大阪湾をクルージング。定員各400人、参加費1人500円(中学生以下無料、小学生以下は大人の同伴が必要)。乗船は事前予約制(先着順、一部当日受け付けあり)。

 泉州南広域消防本部による「消防フェア」も同時開催で、消防車両の展示の他、はしご車の搭乗体験や子ども防火衣装撮影会など無料で楽しめる。

 また、同町では、深日港―洲本港の旅客船定期航路の復活を目指しており、6月25日(土)~11月27日(日)の期間、土・日曜・祝日限定で「深日洲本ライナー」が1日8便(4往復)運航。片道約55分で同港と淡路島の洲本港を往来する。中学生以上1500円、小学生500円、未就学児無料。

 近年、淡路島はサイクリストたちから注目の的。乗船者専用無料駐車場もあるので、アワイチ( 淡路島一周サイクリング)に挑戦してみては。乗船定員68人、スポーツサイクルは最大31台まで積載可能。

(2022年6月6日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事