2022/令和4年
105日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】映画「峠」で役所さんらが舞台あいさつ=新潟県長岡市 2022/06/07 10:00

映画「峠 最後のサムライ」の先行上映会で舞台あいさつする役所広司さん(中央)ら=6日、新潟県長岡市

 幕末の動乱期に長岡藩の家老として戊辰戦争を戦った河井継之助を役所広司さんが演じる映画「峠 最後のサムライ」(小泉堯史監督)の先行上映会と役所さんらの舞台あいさつが新潟県長岡市で6日、行われた。作品は17日から全国公開される。

 原作は司馬遼太郎のベストセラー小説「峠」。河井継之助は新政府軍と幕府軍の和平のために奔走するが、志かなわず戦いにのみ込まれてしまう。進取の気風に富んだ継之助は当時最新式のガトリング砲を藩に装備し、新政府軍と戦ったことでも知られる。

 舞台あいさつでは、役所さんや腹心の部下を演じた永山絢斗さん、小泉監督が、満席の観客の拍手に迎えられて登壇。演じるに当たって継之助の墓参りをしたという役所さんは、「作品の中に継之助さんの語る印象的な言葉がたくさんあるが、こういう言葉を役を通して語れるのは俳優だけなので、特にその言葉一つ一つを大切に伝えなければいけないと思って演じた」と語った。(了)

(2022年6月7日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事