2022/令和4年
108日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】グランパス30年の記念給食=愛知県みよし市 2022/06/09 10:08

記念給食を試食する森下選手(左)と稲垣選手=7日午後、愛知県みよし市

 2022年でチーム結成30周年を迎えたサッカーJ1の名古屋グランパスは、ホームタウンの一つである愛知県みよし市と「名古屋グランパス30周年記念給食」を実施した。給食を通してグランパスに興味を持ってもらうことが狙い。

 対象は、市内の全公立小中学校と保育所の約7000食分。メニューは、グランパスのチームカラーである「赤」をイメージしたミネストローネ、チキンライス、サラダなど。ミネストローネには、市内産の柿のピューレが使用された。献立は、グランパスの栄養アドバイザーとみよし市の栄養教諭が共同で作成した。

 これに合わせて、市立緑丘小学校にはグランパスの稲垣祥選手と森下龍矢選手が来校。児童たちとの交流を楽しんだ後、みよし市の小山祐市長らと給食を試食した。森下選手は「子どもたちと触れ合えて心が洗われた。(給食も)すごくおいしかった」と話した。(了)

(2022年6月9日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事