2022/令和4年
108日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】県産日本酒、22年ぶり金賞率首位=高知県 2022/06/14 10:08

金賞を獲得した酒を手に並ぶ各蔵元の代表者=13日、高知市

 高知県酒造組合は高知市内で会合を開き、竹村昭彦理事長が「県内の蔵元が第110回全国新酒鑑評会に出品した12品のうち8品が金賞を獲得した」と報告した。割合は66.7%で22年ぶりに全国で1位。入賞率も83.3%で首位に立った。

 組合は好成績の要因として、米の溶けやすさについて分析法を改良したことや、米のタンパク質量の測定を導入したことなどにより、酒をよりきめ細かく管理できるようになったと説明。また全国で唯一、参考として関連データを各蔵元で共有しているという。竹村理事長は「高知の特徴である、甘味が少なく受賞しにくい酒で1位を取れたことがうれしい。全体のレベルが高いことを伝えたい」と述べた。

 併せて行われた試飲会に参加した人は「少量でもしっかりと味わえる。静かに宴席を楽しめるので、コロナ禍に合うのでは」と語った。(了)

(2022年6月14日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事