2022/令和4年
108日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】日本酒を永平寺から世界へ=福井県永平寺町 2022/06/16 10:39

海外への販路拡大のため酒蔵新設を杉本知事(左から3人目)に報告する吉田由香里代表取締役(同2人目)ら=15日午後、福井県庁

 日本酒「白龍」を製造する吉田酒造(福井県永平寺町)は販路を世界へ広げるため、香港の企業と共同出資し、新会社「シンフォニー吉田酒造」を立ち上げる。吉田由香里代表は「お酒を飲んだ人が、どこで作っているのだろうと考え、永平寺町へ足を運んでくれれば」と期待を示す。

 共同出資した香港の「シンフォニー・ホールディングス・リミテッド」は、アジアを中心に小売業などを営んでいる。日本国外での日本酒人気に関心を持ち、参入を決めたという。主に流通面で支援し、まずは香港や東南アジアへの浸透を図る。

 販路拡大に合わせ、永平寺町内に酒蔵を新設する。生産量は現在の約4倍。来年末ごろの出荷を目指す。

 15日には吉田代表らが、酒蔵新設を報告するため、杉本達治知事を表敬訪問した。杉本知事は「永平寺町のおいしい水が無ければこのお酒はできない。シンフォニーさんの販売網は心強い」と述べた。(了)

(2022年6月16日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事