2022/令和4年
105日 (

自治体便り 痴漢被害が増える夏を前に「セルフディフェンス啓発キャンペーン」=埼玉県ふじみ野市 2022/06/17 16:23

 ふじみ野市、東入間警察署、文京学院大学が連携し、痴漢などの被害から自分を守り、安全で安心なまちづくりを実現するために、キャンペーンを行います。

 本格的な夏を迎える前に、痴漢などの被害増加が予想されることから、今後の防犯の担い手になる世代の防犯意識の向上を図ることが重要と考え、実施します。

 本キャンペーンでは、痴漢被害防止の他にも、大学生を取り巻くインターネット利用犯罪についても啓発し、インターネット利用犯罪被害防止及びトラブル防止を呼び掛けます。

■内容
文京学院大学キャンパス内において、ふじみ野市PR大使「ふじみん」と埼玉県警察マスコットキャラクター「ポッポくん」が参加し、防犯のぼり旗の掲出、各種被害防止チラシ及び啓発品を配布しながら、基本的防犯対策の呼び掛けを行う。

■実施体制
ふじみ野市、東入間警察署、埼玉県警察本部、文京学院大学(学生・職員)、東入間防犯・暴力排除推進協議会

■実施日時
令和4年6月22日(水)正午~午後1時

■実施場所
文京学院大学ふじみ野キャンパス1階 食堂及び講堂
(ふじみ野市亀久保1196番地)

■問い合わせ
危機管理防災課

(2022年6月17日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事