2022/令和4年
930日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】杁差岳の山小屋に新しい看板=新潟県関川村 2022/06/20 10:03

関川村山の会の平田大六会長(右)から看板を受け取る加藤弘村長=17日、新潟県関川村

 新潟県関川村にある飯豊(いいで)連峰の最北端、杁差(いぶりさし)岳(1636メートル)の避難小屋の看板が老朽化や強風で壊れたため、村の登山愛好家でつくる「関川村山の会」が新しい看板を製作し、17日、同村に寄贈した。

 杁差岳は中級以上の登山者向けの山。1992年に建てられた避難小屋は頂上付近にあり、木造2階建てで50人まで宿泊できる。越後平野に望み、約100キロ離れた日本三大花火の「長岡花火」が見えるほどの眺望がある。昨年は約4000人の登山者が利用したという。

 贈呈式では前村長で同会の平田大六会長が加藤弘村長に手渡した。加藤村長は「山小屋の管理は行政だけでは手が回らない面もある。山の会の支援は助かります」と感謝していた。(了)

(2022年6月20日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事