2022/令和4年
105日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】藤井五冠、子ども将棋大会で交流=京都・北野天満宮 2022/06/23 10:28

子ども将棋大会の参加者から質問を受ける藤井聡太五冠=18日、京都市上京区

 将棋の藤井聡太五冠=竜王、王位、叡王、王将、棋聖=が京都市上京区の北野天満宮を訪れ、子ども将棋大会の参加者らと交流した。少年少女たちからの忌憚(きたん)のない質問にたじたじになりながらも、将棋を指す楽しさを伝え、エールを送った。

 子どもたちから苦手な戦法や一番強かった棋士を問われた藤井五冠は「ちょっとここでは答えられない…」と苦笑い。ただ、将棋をやめようと思ったことはないかと聞かれると「ない」と断言し、「負けて悔しいと思うことはあるが、その後に将棋そのものの面白さを感じる。将棋を楽しむ気持ちを常に大事にしてほしい」と語り掛けた。

 藤井五冠は本殿も参拝。同天満宮によると、明治維新まで社務を管轄していた曼殊院(京都市左京区)が将棋の駒の文字の元となった書体で書かれた文書を保管しており、将棋との縁も深いという。(了)

(2022年6月23日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事