2022/令和4年
108日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】「形だけの多様性」に一石=動物アートに思い込め―大阪 2022/06/24 09:59

同じ形の動物たちの絵が並ぶギャラリー=19日午後、大阪市都島区

 企業や行政による「多様性」をうたった啓発活動が盛んだが、「形ばかりではないか?」と一石を投じる個展が大阪市のギャラリーで開かれている。「what is diversity?―多様性って何だ?―」と題した展示には、パンダやイルカ、カバなど、さまざまな動物の絵が並ぶが、形は全て同じ。耳や尻尾の形など細部の違いだけで、それぞれの動物を表現している。

 京都府のアーティスト山里敬美さんは、絵を通し「多様性とは、わずかな違いをことさらにあげつらうことではない」と強調する。山里さんは「女性管理職を増やしたり(性的少数者への理解を示す)虹の旗を掲げたりといった施策は、表題だけの多様性になっていないか」との問題意識から展示を企画。「一人一人がカテゴライズされることなく、個々を大切にできる包摂社会を願う」と思いを語った。大阪市都島区の「アートギャラリー藏」で26日まで。(了)

(2022年6月24日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事