2022/令和4年
105日 (

自治体便り 全国で初めて、原油高・物価高騰に関する緊急経済対策として市内事業者の電気使用料の一部を補助=神奈川県平塚市 2022/06/24 15:16

 全国で初めて、原油高・物価高騰に関する緊急経済対策として市内事業者の電気使用料の一部を補助します。
 なお、予算総額は約2億4000万円、令和4年7月1日(金)から申請受付を開始します。

補助対象事業者
 市内に事業所を有し、1年以上事業を継続しており、前年度の年間電気使用量が10万kWh以上の事業者
 ※事業規模や法人の種別は問いません。

補助対象経費
 令和4年4月以降の任意の連続する3カ月間と前年同時期の電気使用料の差額を通年に換算(4を乗じた)した金額

補助率
 補助率1/2(補助上限100万円)

申請期間
 令和4年7月1日(金)から令和5年2月28日(火)まで
 申請は、1の事業者につき年度内に1回限り

補助実施の理由
 新型コロナウイルス感染症が完全に収束しない中、不安定な世界情勢の影響により原油や原材料等の高騰が続いており、事業者の経営環境は厳しい状況にあります。
 多くの事業者にとって影響のある電気料金の価格上昇に対し、補助を行うことで事業継続を支援するとともに、この機会に自社の省エネ化について見直していただき、脱炭素化社会の実現についても推進していくものです。

想定する対象事業者
 市内に事業所がある株式会社、社会福祉法人、NPO法人等から個人事業主まで、幅広く対象としており、工場、商業ビル、スーパー、コンビニ、病院、高齢者施設などが想定され、およそ500件程度の申請があると見込んでいます。

(2022年6月24日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事