2022/令和4年
105日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】UFOふれあい館が30周年=福島市 2022/06/27 10:00

UFO焼酎と研究報告書を掲げる阿曽氏(上段一番左)ら=福島市、25日午前

 未確認飛行物体(UFO)の目撃数が多いとされる千貫森(福島市)にある「UFOふれあい館」が設立30周年を迎えた。記念事業として、同館の国際UFO研究所の報告会が行われ、極めてUFOの可能性が高いとする画像2枚と動画2本が公開された。

 UFOふれあい館は、福島市などが1992年6月24日に設立。資料展示や地域振興に向けたイベントなどを行っている。

 研究所は、世界中のUFO目撃情報の調査などを目的に、福島市飯野地区の飯野ライオンズクラブ会員らが中心となって2021年に設立。報告会では、米焼酎の製造・販売を手掛ける「ねっか」(福島県只見町)とのコラボ商品として、千貫森の磁気を帯びた岩の上で熟成させた「UFO焼酎」の発売も発表された。

 飯野ライオンズクラブの阿曽隆一会長は「秋ごろにも30周年の記念イベントを予定している。楽しみにしてほしい」と語った。(了)

(2022年6月27日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事