2022/令和4年
930日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】二条城の朝ごはん、今年は洋風も=京都市 2022/06/28 09:59

二条城で和洋折衷の庭園、清流園を眺めながら味わう和洋折衷の湯葉がゆ朝食。左の皿が牛肉のサラダ仕立てと湯葉のドレッシング=22日午前、京都市中京区

 京都市は、世界文化遺産の二条城(中京区)で、湯葉を味わえる朝食を7月15日から9月末まで提供する。前半は季節の食材を使った京料理のセット、後半は洋風メニューを取り入れた和洋折衷の食事を用意する。会場は城内庭園「清流園」にある茶室・香雲亭で、普段は非公開。

 香雲亭での朝食提供は、涼しい時間帯に城内を見学してもらうため、2017年に開始。閑散期の夏の集客も兼ねており、毎年高い人気を博している。

 料理は円山公園(東山区)内に本店がある「京料理いそべ」が担当してきた。同店の担当者は「ずっと純和食を出してきたが、今年は挑戦でフレンチスタイルにアレンジする」と説明。清流園が和洋折衷の庭園であることにちなんだ。

 2種類の朝食には、共に生湯葉を使ったかゆが付く。9月に入ると、ラタトゥイユと牛肉のサラダ仕立てに湯葉のドレッシングを添えた一皿がメインで登場。冷菜をガラスの器に盛り、味も見た目も和洋折衷を楽しめる。価格はいずれも3600円で、別途入場料が必要。1日28人限定で7月から予約を受け付ける。(了)

(2022年6月28日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事