2022/令和4年
108日 (

自治体便り 多奈川小学校3年生と大阪公立大学の留学生が社会見学を通じて地域学習=大阪府岬町 2022/06/28 16:18

興善寺での座禅体験の様子

 6月24日、多奈川小学校3年生(大阪府 岬町)児童と大阪公立大学の留学生は、今年初めて対面した。児童と留学生は、本年5月にオンライン交流を実施。その際、児童は6月に行われる校外学習に留学生を招待していた。今回、その約束がようやく実現。留学生は小学校を訪問し、互いに緊張しながら、改めて自己紹介を行った。休憩時間には、ドッジボールを通じて交流。その後、地域にある興善寺にて、座禅を体験し地域社会に対する理解を深めた。

 大阪公立大学の留学生4名は、機械工学・情報学・教育福祉学など専攻は様々であるが、年間を通じた小学生との交流を希望している。この取組みは、岬町と大阪公立大学(令和4年4月に大阪府立大学と大阪市立大学が統合し設立)が締結した包括連携協定に基づくものであり、これまで長年にわたり、前身の大阪府立大学留学生と岬町地域住民との様々な交流事業を実施してきた経緯がある。今年度は、より持続的な教育的効果の創出を図るため、大阪公立大学の留学生が年間を通じて、複数回、多奈川小学校児童と交流するプログラムが計画されている。

(2022年6月28日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事