2022/令和4年
105日 (

自治体便り 原油価格・物価高騰に伴う独自支援策を実施=兵庫県丹波市 2022/07/01 15:07

 兵庫県丹波市では、原油価格・物価高騰の影響を受けている市民や事業者の負担軽減を図るため、市独自の支援策を実施する。関連事業費3億9095万7000円は、6月追加補正予算案で提案し、6月27日に市議会で可決された。財源には、国の地方創生臨時交付金を活用する。

▽水道料金基本料金を4カ月免除
 市民・事業者を対象(官公庁を除く)に、9月請求分から12月請求分までの水道料金の基本料金を全額免除する。

▽市内の小・中学校や認定こども園等の給食食材費等を支援
 保護者の負担を増やさず、栄養バランスや量を保った給食が提供できるように、小・中学校や認定こども園などの給食食材費の増額分を支援する。また、認定こども園では、利用者負担となる通園バス利用料の増額分も支援する。

▽生活困窮世帯の学校給食費を9カ月免除
 準要保護世帯を対象に、7月から翌年3月までの学校給食費を全額免除する。

▽生活困窮者等への食料品等の支援
 生活困窮者等への食料品や日用品の支援を行う。

▽市内事業者に原油価格等高騰への補助
 市内の中小企業事業者を対象に、令和3年10月から令和4年6月までの燃料費等の一部を補助する。また、公共交通事業者、認定こども園、福祉事業所(介護・障害福祉サービス事業所)などを対象にした燃料費等の補助も行う。

(2022年7月1日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事