2022/令和4年
105日 (

自治体便り 協同労働シンポジウム~2022年10月1日、労働者協同組合法がスタートします!~=広島市 2022/07/01 15:15

 広島市では全国に先駆け、平成26年度から「協同労働」の仕組みを活用して事業を行おうとする地域中核人材の発掘や育成から起業の支援、起業後のフォローアップまでの伴走型の支援を実施しています。
 こうした中、本年10月に施行される「労働者協同組合法」は、「協同労働」という新たな働き方を地域に根付かせる追い風になると考えており、市民へのより一層の普及啓発を行うため、厚生労働省等との共催により、シンポジウムを開催します。

◎日時・会場
 令和4年9月3日(土)13:30~16:30
 広島国際会議場 ダリア(中区中島町1-5 平和記念公園内)
 ※対面及びオンライン開催・事前申込制。ただし、新型コロナウイルス感染症が感染拡大した場合には、全面的にオンライン視聴に切り替えます。

◎プログラム
  <挨拶> 松井 一實 広島市長
       大隈 俊弥 厚生労働省雇用環境・均等局勤労者生活課課長
       川口 一成 広島県商工労働局局長
  <講演> 清家 篤  日本赤十字社社長
             慶應義塾学事顧問
             全国社会福祉協議会会長
             厚生労働省労働政策審議会会長
       古村 伸宏 日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会理事長

 この他に事例発表を予定しています。
 詳細・申込は厚生労働省HP
 (https://www.roukyouhou.mhlw.go.jp/forum/forum_chugokushikoku/)を参照。

(2022年7月1日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事