2022/令和4年
105日 (

自治体便り 酷暑対策、こどもの通学安全を“守る”交通指導員の健康を‟守る”ためファン付ベスト着用開始=愛知県日進市 2022/07/08 12:55

 日進市では、令和4年7月6日(水)から順次、交通指導員の熱中症対策としてファン付きベストの空調服を支給し、指導を行います。

 猛暑日が続く中、交通指導員は、小学校の登下校の時間に合わせ、交差点などを横断する児童生徒の安全確保や交通マナーの指導を行っております。

1.日時 令和4年7月6日から

2.交通指導委員数 22名

3.本取組みのポイント

 通学路の安全確保として、日進市通学路交通安全プログラムに基づき市教育委員会、学校、警察、道路部局による計画的な安全対策も進めています。

 しかし、一番効果的な対策は、大人による見守りであり、安全指導です。本市においても、保護者や地域ボランティアによる見守りを多く行っていただいています。

 その中で、特に交通量の多い交差点には、本市会計年度職員である交通指導員による通学路安全指導を行っております。日常的な通学路指導だけでなく、小学校における交通安全教室にも参加するなど安全指導に貢献いただいております。

 交通指導員は、子どもたちの安全を守るため、強い責任感をもって指導にあたっています。今回のファン付きベスト(空調服)の導入は、交通指導員の働き方改善の取り組みの一環です。子どもたちの安全を守る交通指導員の活動を知っていただき、多くのドライバーへ交通安全意識を高める機会となることを期待しています。

(2022年7月8日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事