2022/令和4年
105日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】ジャンボスイカ、市長に贈呈=熊本市 2022/07/11 10:24

ジャンボスイカの贈呈を受ける大西市長(左)=8日午後、熊本市役所

 熊本市北区植木町と山鹿市の農家でつくる鹿本農業協同組合(JAかもと)園芸部のOBらが市役所を訪れ、ジャンボスイカを大西一史市長に贈呈した。市役所1階で展示した後、市動植物園でアフリカゾウに与える。

 熊本市によると、スイカは2020年度の市町村別作付面積で全国1位。ジャンボスイカは主に観賞用で、特色のある取り組みでスイカをPRするため、植木町の地元農家らが25年以上前から生産を始めた。

 同農協などは毎年、重さや大きさを競う品評会を開催し、今年は41個が出品された。市長に贈呈されたスイカは重さ109キロで、品評会で2位だった。大西市長は「熊本は日本一のスイカ産地。市民にも誇りを持ってほしい」と話した。(了)

(2022年7月11日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事