2022/令和4年
108日 (

自治体便り 「おくやみ窓口」を開設=埼玉県上尾市 2022/07/20 09:00

 埼玉県上尾市は、親族が死亡した際に遺族が行う手続きを支援する「おくやみ窓口」を7月に開設した。窓口設置により、親族が亡くなった際の市役所での手続きをスムーズに行い、遺族の負担を減らすねらいがある。

 死亡後に必要な手続きは、人によって異なるため、複数の担当課で様々な手続きが必要になるが、おくやみ窓口を利用することにより、手続きや必要な書類などを事前に確認できる。

 遺族からおくやみ窓口に利用希望が入ると、庁内の各課で情報を共有し、必要な手続きを集約する。合わせて必要な持ち物を把握し、郵送で遺族に伝える。遺族は通知が届き次第、おくやみ窓口を予約し来庁すればよい。おくやみ窓口以外での手続きが必要なものもあるが、事前に把握しておくことでスムーズに案内できる。

 市民課では「親族がお亡くなりになった時、最初に相談してもらえるところであり、利用により少しでもご遺族の負担を和らげたい」と話している。

(2022年7月20日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事