2022/令和4年
105日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】壬生寺で新選組隊士を供養=京都市 2022/07/20 09:50

新選組ゆかりの壬生寺で局長近藤勇の胸像を前に営まれた法要=16日、京都市中京区

 幕末、京都の治安維持に当たった新選組ゆかりの壬生寺(京都市中京区)で、隊士らの慰霊供養祭が行われた。全国から集まった隊士の縁者、参詣者らが、局長近藤勇の胸像前で手を合わせた。

 壬生寺によると、供養は毎年、祇園祭の最中「池田屋事件」が起きた7月16日(旧暦の6月5日)に開いている。事件は1864年、はたごの池田屋で尊王攘夷派の浪士を新選組が襲撃した。新選組はこれにより一層名をはせた。

 副長土方歳三の兄の子孫で土方歳三資料館(東京都日野市)館長を務める土方愛さんは、参詣者の行列を見て「隊士らが壬生寺で温かく受け入れられているのを実感した」と話した。京都新選組同好会のメンバーも隊服の「だんだら羽織」を着て参列した。

 同寺は供養祭に先立ち、大丸松坂屋百貨店などと土方歳三像の建立を目指すクラウドファンディングを開始した。寄付金が1500万円集まれば、新選組結成160年を迎える2023年に胸像を完成させ、お披露目する。(了)

(2022年7月20日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事