2022/令和4年
108日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】廃線跡の運転体験が盛況=岐阜県飛騨市 2022/07/27 10:13

前方の確認をする体験客=24日午後、岐阜県飛騨市

 岐阜・富山県境を結び、利用者の減少などにより2006年で廃止となった旧神岡鉄道。岐阜県飛騨市の廃線跡では、現存する線路を活用した列車の運転体験などを目当てに夏休みに合わせて多くの観光客が訪れ、にぎわいを見せている。廃線跡を管理するNPO法人は今年度から、トンネル内を通過する新たなコースでの運転体験をスタートさせた。

 新しいコースは旧神岡鉱山前駅から北上し、673メートルのトンネルを駆け抜ける往復約1.8キロ。未経験の人でも列車を運転できるように運転席の隣に指導員が乗り込み、運転方法や注意点を指導。出発前の指さし確認やホーム上の目印に合わせた列車の停止など、本格的な運転体験を楽しめる。

 運転するのは廃止するまで旧神岡鉄道で運行していた「おくひだ号」。完全予約制で、3時間半の間にコースを複数回運転できる。NPO法人の担当者によると実際に使用された車両と線路を使った運転体験は全国でも珍しく、東京や大阪など全国から体験希望者が訪れるという。(了)

(2022年7月27日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事