2022/令和4年
105日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】公道で無人移動販売の実証実験=千葉市 2022/08/04 09:57

千葉市で行われている無人自動走行ロボットを活用した移動販売サービスの実証実験=2日午後、千葉市美浜区

 千葉市の公道で、無人自動走行ロボットを活用した移動販売サービスの実証実験が始まった。実施主体の企業によると、公道でのこうした取り組みは国内初。幕張新都心エリアの活性化を図るとともに、買い物支援の新たなモデル構築を目指す。期間は8月10日まで。

 実験は、千葉市などの協力の下、京セラコミュニケーションシステム(京都市)が実施。ロボットの最高速度は時速15キロ。商品積載部は冷蔵と保温ができる仕様になっており、実験では飲料や菓子など約20種類が積み込まれる。走行状況は常時遠隔で監視され、自動回避が困難な場合は遠隔操作での走行に切り替える。

 ロボットは、マンションなどが立ち並ぶ「幕張ベイパーク」に設定されたコースを巡回。コース内の4地点に順番に駐車して商品を販売する。利用者はロボット搭載のタッチパネルを操作し、スマートフォンによる決済で商品を購入できる。同社は、利用者へのアンケート調査を通じて地域ニーズを把握するほか、安全な走行コースの設定など実用化に向けた技術検証を行う。(了)

(2022年8月4日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事