2022/令和4年
930日 (

自治体便り 新たな文化財の価値共創~社会情報大学院大学の皆さんから政策提案がありました=栃木県日光市 2022/08/19 16:58

提案を受ける粉川昭一日光市長

 日光市は、7月23日、市の政策アドバイザーである牧瀬稔氏が、学校法人先端教育機構社会情報大学院大学(東京都新宿区) で特任教授として教べんをとる「シティ・プロモーション」の受講生による「文化財を活用したシティ・プロモーション」の政策提案会を開催しました。

 日光市においては、大学院生から政策提案を受けることで新しい価値観を市政に反映させることを、受講生においては「理論と実務を架橋した教育を行う」ことを実現し、研究力、構想力、提言力などを向上することを目的としています。

 15名の受講生による政策提案の中から、当日は8名の方が発表しました。

 スマートフォンを使った文化財訪問アプリ作成、文化財体験ツアー造成、市内パワースポットのNFT活用、獅子舞をCoolに訴求する方法など、文化財の活用にあたり、多種多様な提案をいただきました。

 今後、実効性の高い政策提案を市の課題解決に活かし、文化財の価値共創につなげていきます。

(2022年8月19日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事