2022/令和4年
105日 (

自治体便り ~階段を使って健康になろう~健康づくりパネル展 JR我孫子駅で開催中=千葉県我孫子市 2022/08/22 16:52

健康への関心を高める親しみやすいデザイン

 我孫子市は、駅の階段の昇降を利用した運動と、定期的な検診の受診を促すためのパネル展を、市の玄関口JR常磐線・成田線我孫子駅の南口階段壁面で行っています。

 壁面には、「階段使おう」のメッセージと、市ウェブサイトの成人向け各種検診一覧にアクセスできるQRコードを貼り、健康意識への関心を高めてもらうことを狙っています。

 階段パネルのメッセージにも一工夫していて、「けんしん はじめました」は、冷やし中華はじめました、という夏のお馴染みの言葉をモチーフにしています。

 また、検診に対するハードルを下げる為に、市マスコットキャラクター「手賀沼のうなきちさん」も一役かっています。「受ける“うな” 年に一度の がん検診」のパネルは、うなきちさんの口ぐせを使った一句で、親しみやすさに遊び心も加えて、駅の利用者に検診の大切さをPRしています。

 市では、運動不足を感じている方は、自身の体調に気を配りながら、日ごろ利用する駅や建物の階段を上手く使って、昇り降り運動をしてみては、と呼びかけています。

(2022年8月22日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事