2022/令和4年
108日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】5社が酒類の垣根越えコラボ=広島県 2022/08/24 09:57

連携プロジェクトを始めた広島県の酒造会社関係者と湯崎英彦知事(右から3人目)=19日、同県庁

 酒どころ・広島県の日本酒やワイン、ビール、ウイスキーの酒造会社5社が、酒類の垣根を越えて連携する「ヒロシマバレルリレープロジェクト」を始めた。ウイスキーやワインのたるで各社の酒を熟成させた商品を開発、提供する。コラボレーションの第1弾として、ウイスキーのたるで約10カ月熟成させた黒ビールを発売した。

 クラフトビールを醸造するカナデル(広島市中区)の福本成美取締役は、「広島にはたくさんのジャンルの酒メーカーがある。もっと知ってもらい、広島が盛り上がったらいいと思い、プロジェクトを考えた」と説明。関係者の表敬を受けた湯崎英彦知事は、「広島ならではの強みを生かしたイノベーションで大いに期待している」とエールを送った。(了)

(2022年8月24日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事