2022/令和4年
105日 (

自治体便り 泉大津市と東京大学先端科学技術研究センターが包括連携協定を締結=大阪府 2022/08/25 10:45

 8月24日に、大阪府泉大津市(市長:南出賢一)は国立大学法人東京大学先端科学技術研究センター(東京都目黒区、所長:杉山正和)と「泉大津市と国立大学法人東京大学先端科学技術研究センターとの包括連携に関する協定書」を締結した。

 今回の連携では、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)に向けて、地域の課題解決に寄与する取組みの創出と研究推進等を行い、市民サービスの向上や地域を発展させることが目的。また、連携協定締結にあたり、関西の活動拠点となる「東京大学先端科学技術研究センター 泉大津サテライトオフィス」を泉大津市役所内に設置し、本連携協定に基づく取組みを円滑に推進する。

 具体的な取組みとして、認知症の早期発見から症状改善につながる認知症改善プログラム等のノウハウ構築を図ることからスタートする。
この取組みを皮切りに、新たな社会価値の創造及び研究の社会実装の実現に向け、東京大学先端科学技術研究センターの研究者と幅広く連携していく。

 泉大津市 南出賢一市長コメント
『泉大津市では大阪・関西万博にむけて官民連携・市民共創で社会課題解決につながる取組みを行ってきた。今回の連携で東京大学 先端科学技術研究センターの研究者と泉大津サテライトオフィスを通じ幅広く連携し、最先端の全国共通の社会課題解決モデルを発信していければと思う。まずは認知症改善プログラムを実施し、認知症の早期発見から症状改善につながるノウハウ構築をしていきたい。』

 本件にかかるホームページリンクはこちら。
 https://www.city.izumiotsu.lg.jp/kakuka/koushitsu/hishokoho/senryaku/ppp_torikumi/index.html

(2022年8月25日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事