2022/令和4年
930日 (

自治体便り デジタル・デバイド解消に向けた産官連携の実証実験を行います=佐賀県基山町 2022/08/29 12:07

協定締結式で協定書を掲げる松田一也町長(右から2人目)

 佐賀県基山町と株式会社CRCCメディアは、令和4年8月22日に包括連携協定を締結しました。

 この協定は、近年社会問題となっている高齢者のデジタル・デバイドの解消と、ICTを活用したまちづくりを推進することを目的としております。

 この協定に基づき、まずは本年10月より、町内在住の高齢者等へタブレット端末を無償で貸与し、そのタブレット端末でケーブルテレビを視聴できるようにするなど、デジタル・デバイド解消に向けた産官連携の実証実験を行います。

《連携事項》
(1)情報格差(デジタル・デバイド)の解消に関すること。
(2)情報発信に関すること。
(3)デジタルリテラシーの向上に関すること。
(4)自治体DX推進による行政サービスの利便性向上に関すること。
(5)前各号に掲げるもののほか、ICTを活用したまちづくりの推進に関する事業に関し、
   必要と認められる事項に関すること。

(2022年8月29日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事