2022/令和4年
105日 (

自治体便り JR上野駅で「常磐線産直市」始まる~我孫子市はじめ沿線4市の魅力をPR~ 2022/09/01 14:10

「常磐線産直市」JR上野駅グランドコンコース
我孫子市コーナー

 我孫子市など、常磐線沿線4市の魅力が詰まった「常磐線産直市」が、JR上野駅の特設会場で、今日から始まった。

 今回が2回目となるイベントで、JR東日本と常磐線沿線の千葉県・茨城県の4市(我孫子市、松戸市、柏市、取手市)が連携し、沿線の活性化や交流人口の拡大を目的に実施している。

 我孫子市のコーナーでは、地元野菜やふるさと産品、市マスコットキャラクター「手賀沼のうなきちさん」グッズの販売や、観光・移住冊子の配布を行い、市の魅力をPRする。ふるさと産品では、安政2年創業、やまつね食品の味噌や、餡から自家製の地域に根付いた和菓子屋、福一の文学焼など、我孫子ならではの品が並ぶ。

 また、手賀沼のうなきちさんをはじめ、各市のキャラクターの登場も予定している。

 市の担当者は、「新鮮な朝穫れ野菜から、カレー、味噌、洋菓子、和菓子など、バリエーション豊かに取り揃えているので、きっとお気に入りが見つかります。ぜひ、お土産にお買い求めください。」と駅の利用客に呼び掛けていました。

 常磐線沿線の4市が参加しているこの産直市は、3日(土)午後8時まで、JR上野駅中央改札外のグランドコンコースで開かれている。

○「常磐線産直市」

日時:9月1日(木)~3日(土)午前11時~午後8時

場所:JR上野駅中央改札外グランドコンコース

内容:特産物や農産物の販売、観光・移住情報PR及び各市ご当地キャラクター登場 
※ご当地キャラクターは、各日11時、午後1時、午後3時に登場予定(1、2日は手賀沼のうなきちさんのみ)

(2022年9月1日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事