2022/令和4年
108日 (

自治体便り 児童生徒の小さなサインを見逃さない!一人一台タブレットから「いじめ相談SOS」運用開始=愛知県日進市 2022/09/09 11:38

 夏休み明けとなる令和4年9月から、児童生徒のいじめ等の悩みについて相談体制を充実させるため、GIGAスクール構想で配布された一人一台タブレットを活用した相談フォームを運用開始しました。

 いじめ相談を受け付けるサイトや電話は多数ありますが、その一つとして学校用一人一台タブレットを活用する取り組みです。今回は、担任等教員へ直接口頭で相談することが不得意であったり、家庭にある端末や電話からは相談できない状況下であったりする児童生徒に対し、相談の選択肢を増やすことを目的としています。専用ソフトではなくフォームス(マイクロソフト)を活用し、生徒指導部会が、成長段階に合わせ3段階作成しました。

 ホーム画面にあるアイコンをタップし、専用サイトで相談内容を入力・送信すると、担任ではなく校長をはじめとした四役(校長、教頭、教務主任、校務主任)のみが確認できるように情報提供され、校長指示のもと、相談内容に対応する体制をつくります。

 児童生徒が発信する小さなサインを見逃さないよう、いじめの未然防止、早期発見を行い、全ての児童生徒が尊厳を保ち、健全な人間として成長することができる体制を作っていきます。また、子どもへの相談体制についても保護者に知ってもらうため、スクールソーシャルワーカーの活動を、市広報番組(にっしんテレビ9月号)を紹介するなど、早期で対応するための体制づくりを行っています。

(2022年9月9日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事