2022/令和4年
105日 (

自治体便り 山木屋在来そば【高原の宇宙(そら)】商標登録!=福島県川俣町 2022/09/22 09:00

 山木屋在来そばが「高原の宇宙(そら)」として商標が登録されました。

 「高原の宇宙(そら)」は川俣町山木屋地区で古くから親しまれ、香りの良さや希少性から「幻のそば」と言われ、独自の生態を保ってきましたが、東日本大震災による原子力災害事故の影響により、山木屋地区での生産が出来なくなったため、一時は種子の存続が危ぶまれていました。
   
 しかし、福島県農業総合センターに保存されていた4㎏の種子により、平成30年度から山木屋地区で生産を再開させ、今年度には約10haの作付けとなりました。そして、令和3年には種子の一部が一般社団法人ワンアースによる「東北復興宇宙ミッション」により宇宙を旅し、地球に帰還したその種子は山木屋中学校の畑において作付けしています。

 また、ブランド力を向上させるため、令和3年9月から「山木屋在来そば振興組合」を発足し、商標名を公募し、応募のあった名前を組み合わせて、「高原の宇宙(そら)」と名付けました。

 今後は、より多くの方に「高原の宇宙(そら)」を食べていただけるように山木屋在来そば振興組合を中心に生産面積、販路の拡大に取組んでいきます。

(2022年9月22日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事