2022/令和4年
105日 (

自治体便り 「伝統的酒造りシンポジウムin名古屋」参加者募集=名古屋国税局 2022/09/22 15:16

 名古屋国税局では、11月5日(土)午後1時30分から、名古屋クレストンホテルThe Banquet(名古屋市中区栄3丁目29-1)において一般消費者の方を対象とした「伝統的酒造りシンポジウムin名古屋」を開催します。オンラインでも配信します。

 国税庁では、日本の「伝統的酒造り」が令和3年12月に国の登録無形文化財に登録されたことを記念するとともに、本年3月に提案されたユネスコ無形文化遺産への登録実現に向けた取組の一環として、これまでに日本酒、本格焼酎・泡盛などに焦点を当てた伝統的酒造りシンポジウムを開催してきました。

 今回は、「みりん」に焦点を当てて、みりんの造り手や名城大学農学部の加藤雅士教授、和食料理人の笠原将弘氏、パティシエの辻󠄀口博啓氏を迎えてシンポジウムを行います。来場の参加者には、和食文化を支えるみりんの魅力と将来性を感じていただくため、みりんを使った和食料理やスイーツも味わっていただきます。

 参加は無料、定員は来場100名、オンライン視聴900名で、専用サイト(https://mirin-nagoya.jp)から10月20日(木)まで応募できます。来場者は20歳以上の方に限り、応募多数の場合は抽選になります。

(2022年9月22日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事