2022/令和4年
1210日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】発祥の地で「赤べこ」を初制作=福島県柳津町 2022/09/26 09:59

柳津町産「赤べこ」を披露した伊藤千晴さん=21日午後、福島県庁

 福島県柳津町は、町内で初制作した会津地方の郷土玩具「赤べこ」を披露した。町には「赤い牛(べこ)の群れが黒牛を助けた」という伝説があり、赤べこ発祥の地とされるが、町内には工房がなく、生産はしていなかった。町は伝統技術の獲得や担い手育成のため、町産の赤べこ制作に取り組んでいた。

 デザインと制作を担当したのは、同町地域おこし協力隊の伊藤千晴さん。「西会津町の工房で2年程度修行し、技術を学んだ。かわいらしい形に仕上がってうれしい」と笑った。丸みを帯びたフォームと「や」を図案化した模様が背中に入っているのが特徴で、縁起がいい紅白カラーを用意した。

 今後は、販売に向けて量産体制の整備やPRなどを行っていくという。町地域振興課によると、来秋ごろまでにはJR只見線会津柳津駅を改修し、駅舎内に工房を設置する予定だ。(了)

(2022年9月26日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事