2022/令和4年
1210日 (

自治体便り 上越市が所有する日帰り・宿泊温浴施設のサウンディング型市場調査=新潟県上越市 2022/09/26 15:48

 上越市では、将来にわたる持続可能な行財政運営の確立と、次の世代に過度の負担を負わせることなく、安心して暮らすことができるまちづくりに向け、第4次公の施設の適正配置計画に基づき取組を進めています。

 これらの取組を進める中で、日帰り・宿泊温浴施設については、地域の皆さんに施設の現状や課題を伝えながら、地域の中で果たしてきた役割など、その実情を踏まえ、協議を重ね、施設の方向性を決定していくこととしています。

 一方で、人口減少や嗜好の変化などによる利用者数の減少傾向に加え、すべての施設が築後20年以上経過しており、大規模修繕等が見込まれるなど、今後の公費負担の増加が課題となっています。

 こうした状況を踏まえ、市では、地域外の人が訪れ、地域に利益を生み出すような施設への転換を図るため、民営化への移行が最良と考えています。

 そこで今回、市場性の有無の把握や施設の譲渡・事業の継続に向けた条件整理を行うとともに、民間事業者等の皆さんの経験やノウハウに基づく施設の利用促進策のご提案などを幅広くお聞きし、施設の今後の利活用の方向性を決定することを目的に「サウンディング型市場調査」を実施いたします。

 詳細については、市ホームページをご覧ください。

【上記内容掲載ホームページ】
https://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/gyoukaku/onyoku-sound.html

【お問い合わせ先】
新潟県上越市総務管理部行政改革推進課
025-520-5609

(2022年9月26日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事