2022/令和4年
1210日 (

自治体便り SAPジャパンを講師に迎え、DE&Iに着目したセミナーを開催=大阪府 2022/10/04 09:00

 令和4年9月16日(金曜日)、ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)において『OSAKA女性活躍推進 ドーン de キラリ 2days 2022 (ドンキラ)』が開催された。
 
 その中で、大阪府が実行委員長を務めるWell-Being OSAKA LabがSAPジャパン株式会社(以下「SAP」)を講師に迎え、セミナーを行った。「制度×想い×データで目指す、誰もが自分らしく働ける会社へ」と題し「ダイバーシティ経営」や「働き方改革」について講演が行われた。

 SAPジャパン株式会社 デジタル社会基盤事業統括本部 通信営業部シニアアカウントエグゼクティブ DE&I Lead, Japan 長谷川直美氏は、SAPが目指すDE&I(Diversity,Equity&Inclusion)について、独自のDE&Iマニフェストの紹介や、社員に対して認知をしてもらうための方法について、社員自ら取り組むイベントの開催や、ニュースレターでの啓蒙活動の方法、その重要性など、具体的な取組みを紹介した。

 詳しくは、OSAKA KOUMIN NEWSから
 https://osakakoumin.news/news/done2022_sap/

(2022年10月4日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事