2022/令和4年
1127日 (

自治体便り 熊取町公民連携デスクを設置しました=大阪府熊取町 2022/10/04 10:13

 令和4年10月1日付けで「公民連携デスク」を設置しました。

1.公民連携デスク設置の背景・目的
 少子高齢化・人口減少社会の進行に加え、新型コロナウイルス感染症の影響による新しい生活様式への対応など多様化、複雑化する住民ニーズや地域課題について、行政だけでなく民間企業や大学等と連携し行政運営を進めることが重要です。
 「地域課題の解決」「行政サービスの向上」「地域活性化」「行政コストの低減」など、持続可能なまちづくりに資する企業等との連携による取組を積極的に推進するため、各事業所管課からの相談及び企業等からの提案に効果的・効率的に対応するために一元的な窓口機能を有する「公民連携デスク」を企画経営課に設置しました。

2.公民連携デスクの役割
 (1)ワンストップ窓口機能
 ①企業等への相談窓口
  各事業所管課から新たな公民連携事業に関する相談を受付け、企業等へつなぐ
 ②企業等からの提案窓口
  企業等からの提案を一元的に受付け、各事業所管課へつなぐ
 (2)バックアップ機能
  本町と企業等の双方がWIN-WINの関係となるような連携手法の検討等について、担当課をバックアップ
 (3)ノウハウや情報の蓄積、共有、発信
  公民連携に関するノウハウや情報の蓄積、共有、発信

(2022年10月4日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事