2022/令和4年
1210日 (

自治体便り 県内初となる複数団体連携によるマイナンバーカードの出張申請サポートを東海大学で実施=神奈川県平塚市 2022/10/04 10:58

 マイナンバーカードの普及策の一環として、東海大学湘南キャンパス湘南校舎(平塚市北金目4-1-1)で、平塚市、秦野市、伊勢原市の3市および神奈川県の共催により、マイナンバーカードの出張申請サポートを実施します。
 複数団体による出張申請サポートの実施は、神奈川県内で初めての取組となります。

主催
 平塚市、秦野市、伊勢原市、神奈川県

対象者
 平塚市、秦野市、伊勢原市に住民登録がある東海大学の学生および教職員

日程等
 10月5日(水) コム・スクエア1階
    6日(木) 14号館1階
   11日(火) 8号館2階
   12日(水) 19号館1階
 受付時間はいずれも午前10時30分から午後3時30分まで

支援内容   
 支援を希望する方に個人番号カード交付申請書を持参してもらい、自治体職員が専用端末を用いて写真撮影(無料)から申請までの全ての手続きを支援します。
 なお、個人番号カード交付申請書は、直近では本年7月末から9月上旬にかけて、カード作成を担う地方公共団体情報システム機構からマイナンバーカードの未取得者を対象に送付されています。

その他
・マイナンバーカードの受け取りは、申請から約1カ月後に届く交付通知書を持参の上、住民登録がある市役所での受け取りとなります。
・神奈川県のカード交付状況(令和4年8月末現在)
 交付枚数 4,684,474枚
 人口に対する交付枚数率 50.8%(全国5位、全国交付枚数率47.4%)
・総務省の統計によると、年代別のマイナンバーカード交付枚数率は20歳未満が他の年代と比較して低い傾向にあり、若年層に対する取得促進が課題となっています。このため、全国有数の学生数を誇る東海大学に自治体職員が出張し、申請支援を行うことにより交付枚数率の底上げにつなげます。また、就職を控えた学生にマイナンバーカードの取得を支援し、今後必要とされる各種手続きに備えてもらいます。

(2022年10月4日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事