2022/令和4年
1210日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】滋賀で棚田サミット 2022/10/04 14:35

滋賀県高島市で開かれた「第27回全国棚田サミット」=1日

 後継者不足で存続が危ぶまれる棚田を保全する方策を探る「全国棚田(千枚田)サミット」が1日、滋賀県高島市で開かれた。全国から保全活動に携わる農家や学識経験者ら約500人が集まり、棚田の景観や文化を次世代に継承するための取り組みなどが紹介された。

 棚田学会会長の山路永司東大名誉教授は基調講演で、「棚田米はネットで通常米の5割高く売れている」と紹介。ただ、全国的なブランド米競争では後れを取っているという。

 サミットでは、棚田と集落の保全に向け都市住民の参加を促そうと、「週休3日制になれば、棚田の耕作を副業にしやすくなる」との方向性を示した。

 このほか、地元小学生による合唱や、家族一体で山間地の稲作手伝いをする充実感をつづった作文の朗読が披露された。(了)

(2022年10月4日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事