2022/令和4年
124日 (

自治体便り 熊取町立小中学校に健康観察アプリを導入しました=大阪府 2022/10/06 13:45

 熊取町ではこのたび、町立小中学校全8校に「健康観察アプリ」(LEBER(リーバー) for School)を導入し、児童生徒の体温チェックなど健康状態の把握とアプリを通じた出欠席の連絡受付を行うシステムの運用を開始しました。

 今後は、学校におけるさまざまな情報をこのアプリを通じて発信し、学校と保護者間の連絡手段のデジタル化を一層進めていきます。

■健康観察アプリ「LEBER(リーバー) for School」の活用内容
 ①児童生徒の毎朝の検温結果や体調、出欠席の学校への連絡
 ②学校から保護者への緊急連絡や各種お知らせなどの送信

■運用開始 令和4年10月3日(月)から

(2022年10月6日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事