2022/令和4年
1127日 (

ワンショット 【登場!若手公務員】東京都中野区役所 2022/10/27 17:00

地域包括ケア推進課在宅療養推進係・保健師 荒尾真佑美さん(民間病院勤務後、2019年入庁)

中野区役所の荒尾さん

Q.現在のお仕事の内容は?

 認知症の方が暮らしやすい中野区にするため、普及啓発に取り組んでいます。区民向け講演会や、地域で支援者として活動したい方への研修会、広く認知症を知ってもらうイベントの企画に携わっています。

 自宅療養の方の身体状態や支援経過などを、電子システムを使って医療・介護スタッフ同士が情報共有するシステム「なかのメディ・ケアネット」も担当。広く利用されるよう運用管理と普及啓発活動をしています。

Q.どんな点にやりがいがありますか?

認知症普及啓発のパネル展示(中野区役所)

 医療・福祉の現場で求められるネットワークについて分析し、職場や仕事内容に合った利用方法を地域の皆さんと考えています。多くの方にメディ・ケアネットを知ってもらい、医療機関や地域包括支援センターで使ってもらうための説明会を開いており、施設登録や運用ケースが増えるとやりがいを感じます。

 この取り組みを通じた多職種ネットワーク構築によって、医師や訪問看護師、ケアマネジャーといった地域専門職間の医療・介護の情報連携につながることを目指しています。

なかのメディ・ケアネットへのリンク
→ https://ptl.iij-renrakucho.jp/nakanoku/

同一カテゴリー記事