2022/令和4年
1127日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】47都道府県のコメで被災地支援ビール=東京 2022/10/07 14:11

絆舞エールの原料となるコメを入れる川本理事長(左端)ら参加者=6日午後、東京都大田区の羽田イノベーションシティ

 地震や豪雨などの被災地を支援しようと、47都道府県250地域から集まったコメを使ったクラフトビール「絆舞(きずなまい)エール」の仕込み式が6日、東京・羽田空港近くの複合施設で行われた。全国の253信用金庫が協賛する「よい仕事おこしフェア」の一環。2017年から毎年日本酒「絆舞」を醸造しているが、今年はビールにも挑戦する。

 仕込み式では、同フェア事務局の城南信用金庫(東京都品川区)の川本恭治理事長が「全国の思いを一つにして、(災害やコロナ禍といった)大変な状況を乗り越える象徴にしたい」とあいさつ。参加者らと精米したばかりのコメを釜に投入した。

 絆舞エールは、330ミリリットル入りで1500~2000本を造る予定。1本880円(税込み)で販売され、うち100円が被災自治体などへの寄付に充てられる。12月6、7日に東京都内で3年ぶりに通常開催される「よい仕事おこしフェア」でお披露目し、会場などで販売を始める。(了)

(2022年10月7日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事