2022/令和4年
124日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】芸妓が商店街を練り歩き=新潟市 2022/10/11 10:16

新潟市中心部の繁華街「古町」を練り歩く芸妓=9日、新潟市内

 新潟市で、江戸時代から伝わる「古町芸妓(げいぎ)練り歩き」が再現され、芸妓12人と公募で参加した10~60代の女性10人が、市中心部の繁華街「古町」の商店街を優雅に練り歩いた。

 古町芸妓は、北前船の拠点として栄えた江戸時代の新潟の花街に誕生した。江戸中期ごろ、新潟市内の白山神社の祭礼の日に古町の通りを練り歩き、多くの見物人でにぎわったという。現在の古町芸妓は、その多くが養成・派遣会社「柳都振興」に所属。料金がホームページに明示され、初めての人でも気軽に料亭や宴会場に派遣を依頼できる。

 練り歩きの前のオープニングセレモニーで、芸妓の踊りも披露された。新潟市の野島晶子副市長はあいさつで「新潟市の誇る伝統文化であるとともに、観光の目玉として、しっかり発展に協力したい」と述べた。(了)

(2022年10月11日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事