2022/令和4年
1127日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】新型潜水艦「じんげい」進水=24年3月就役―神戸 2022/10/13 10:01

命名・進水式を行った海上自衛隊の潜水艦「じんげい」=12日午前、三菱重工業神戸造船所

 海上自衛隊の最新潜水艦の命名・進水式が12日、三菱重工業神戸造船所(神戸市)で開かれた。名付けられた艦名は「じんげい(迅鯨)」で、2024年3月に就役する予定。

 海自によると、じんげいは鯨が波を立たせながら速く泳ぐさまを表現したもの。艦名はさまざまな検討を経て浜田靖一防衛相が決めたという。

 じんげいの基準排水量は約3000トンで、全長84メートル、全幅約9メートル。建造費は699億円。乗組員は約70人で、最大6人の女性自衛官が乗船できるよう、女性乗組員の専用区画を整備する予定という。(了)

(2022年10月13日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事