2022/令和4年
124日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】佐々木朗希投手らユニホーム寄贈=千葉市 2022/10/17 09:46

ロッテの佐々木朗希投手(右)からサイン入りユニフォームの寄贈を受ける神谷俊一千葉市長=2日、ZOZOマリンスタジアム(千葉市提供)

 プロ野球で28年ぶりに完全試合を達成した千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手と松川虎生捕手が、両選手のサイン入りユニホームを千葉市に寄贈した。神谷俊一市長が12日の定例記者会見で発表した。

 ユニホームは31日から市内の公共施設や区役所などで順次一般公開される。市は6月、両選手の功績をたたえ、市の特別表彰「新時代・ホームタウン感動賞」を贈呈したが、その返礼として寄贈があったという。

 神谷氏は10月2日、今季最終戦が行われたZOZOマリンスタジアム(千葉市美浜区)を訪れ、佐々木投手から直接寄贈を受けた。会見で神谷氏は「佐々木選手から来シーズンへの決意が伝わってきた」と述べた。(了)

(2022年10月17日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事