2022/令和4年
1127日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】JR只見線の応援歌が完成=福島 2022/10/19 09:46

応援歌「只見線」のCDを持つ岩崎良美さん=18日午後、福島県庁

 2011年の新潟・福島豪雨で一部区間が不通となっていたJR只見線の全線運転再開を記念し、福島にゆかりのある音楽関係者らでつくる「只見線応援楽団」が福島県庁で応援歌「只見線」の完成を発表した。

 「只見線」は、福島県いわき市出身の作曲家・斎藤工さんが作詞し、歌手の岩崎良美さんが歌っている。19日からAmazon musicなどで配信される。

 「窓を開け夏は 通り雨蝉時雨」「白銀に染まる橋の 水鏡に舞い落ちる しんしん降るこの地の雪は」。歌詞には、只見線沿線の豊かな自然や車窓からの眺めが表現されている。

 初めて無償で楽曲制作に参加した岩崎さんは、「情景が浮かぶようなきれいな歌詞とメロディー。聴いている人の耳に残れば」と話した。(了)

(2022年10月19日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事